今注目の「看多機」とは!?

利用者にとってのメリット

利用者にとっての看多機のメリットを具体的に紹介していきます。サービス内容ももちろんですが、利便性の高さも注目のポイントです。

利用者にとってのメリット

柔軟性のある対応

柔軟性のある対応

看多機はひとつの事業所に契約するだけで通所・訪問・泊まりのサービスが一体的に利用できる上に、医療依存度が高い高齢者も受け入れています。各分野の連携がスムーズに行われるので利用者ごとに異なる状況に応じたサービスの提供が可能となります。介護度に応じたサービスプランの作成、看取りケアの実施など、柔軟性のある対応が期待できます。

手続きが楽

手続きが楽

代表的なメリットとして挙げられるのは、サービスの手続きが非常にスムーズに行える点です。通所・訪問・泊まりのサービスをそれぞれ独立した事業所と契約する場合、かなりの手間となります。また、利用者の状態が変わった場合にはサービスの利用状況を見直し、ケアプランを作成し直す必要があります。しかし、看多機であれば一度にすべてのサービスを利用することができます。利用者の状態が変わった際も、担当のケアマネージャーが状況に応じたプランを作成してくれます。急遽泊まりのサービスが必要になった場合でも問題ありません。また、利用料金は定額制なので金額の増減がありません。費用に関する不安が少ない点も利用者やその家族にとっては大きなメリットです。

丁寧かつ迅速なサポート

丁寧かつ迅速なサポート

複数のサービスを同じ事業所が運営しているので、顔なじみの職員から支援を受けることができます。これは、利用者に大きな安心感を与えます。看護職員・介護職員ともに同じ事業所に所属しているので連携もスムーズです。急な事態にも臨機応変に対応してくれるでしょう。
また、利用人数に上限があるため基本的には少人数制で運営されています。そのため、個別の状態に応じた丁寧なケアを受けることができます。職員同士で強い連携をとることができるため、きめ細やかなケアが期待できます。状態の変化があっても見過ごすことなく対応してくれます。

医療的な処置が可能

医療的な処置が可能

看多機の最大の特徴でもある、「医療依存度の高い利用者の受け入れが可能」な点は、入院などの経験がある高齢者にとってメリットとなります。日常的に医療や看護を必要とする人でも、在宅で生活を続けられるようになりました。看多機は看護職員の配置が義務付けられていますので、看護ケアが急遽必要になった場合でも安心です。介護職員では対応できない領域の処置が存在するため、それを必要とする高齢者にとっては大きなメリットとなります。

看護師必見の記事!

  • 転職エージェント利用がカギ

    転職エージェント利用がカギ

    看護業界に特化した転職エージェントを利用することで、有利に転職活動を進めることができます。転職エージェントしか保有していない好条件の求人を教えてもらえます。また、履歴書の書き方や面接のアドバイスもしてくれます。

  • やりがいや魅力

    やりがいや魅力

    利用者の状態が回復していくことがなによりのやりがいです。また、利用者だけではなくその家族から感謝される機会もあり、それが多くの職員のモチベーションとなっています。地域一体となって利用者を支える魅力があります。

  • この仕事の特徴

    この仕事の特徴

    看多機では医療処置を行うため、看護師は褥創処置、胃ろう処置、栄養管理、機関吸引、インスリン注射などを行います。また、介護職員と一緒に介護業務を行う機会もあります。今後需要が伸びるターミナルケア分野について多くのことを学べます。